index >main>商品案内>心太とは?







   
       
 

★★★★★★



色について

心太の材料の天草は海中では紫色です。

天草を晒します。色と香りが強いので抜く作業です。

晒さずに炊くと心太は黒くなります。

香りも晒されて程好くなります。

紫から緑を経て黄色に変わります。

黄色になってから炊きます。

出来上がりは無色透明です。

(流した直後:漆の黒が透けて写っています)
      (:湯気が立っています) 


固まると透明度を残しながら薄く色が付きます。
時間が経つと透明度が抜けて白くなります。
数日経つと真っ白になってしまいます。


硬さについて

天草が多いと硬い心太になります。

しかし添加物を投入しても硬くなります。

硬さでは良品の判断が難しいと存じます。

安価で硬い心太が流通している現実がございます。

心太を隅で持ってみて弾力のある心太が美味しいです。

時間が経っても酸化され硬くなります。


ですからお早めにお召し上り頂きたいのです。






 

index >main>商品について >太とは?      
通信販売 店頭販売 店内飲食 店舗案内 商品一覧
商品一覧 ご贈答用 お召し上りについて 店内写真 心太とは?
ご注文の方法 ご自宅用 単品売り お召上がりメニュー 地図 心太の出来るまで
送料一覧表 模擬店のご相談 ご予約について  てん屋の理念 1丁の塊で
賞味期限 サービス第1弾 店主へ 天突器
ご連絡事項 サービス第2弾 店主のささやき 黒蜜の話
切り方 ポリ容器料金 店主紹介 ぎゅうひの話
個人情報管理について   お客様のお便り 最中の話
注文はこちらから 履歴
お客様係 通信販売法表示

〒144-0052    東京都大田区蒲田3-7-6    03-3730-1234